体調が悪い時にはまず受診!近所の内科をかかりつけ医にしよう

いきなり受診はNG!地域の大きな病院

熱が出たり、血尿が出るといった体調が悪い時には、どのように対処されていますか?原因がはっきりしないので、とりあえず何があっても治療してくれそうな大きな病院へ行くという方もいるのではないでしょうか。しかしいきなり大きな病院へ行くのは得策ではありません。大きな病院は外来の患者さんも多く、長時間待たされることが多いです。さらに他の病院からの紹介状がない状態で受診すると、別途費用が発生して支払いの時に驚くことになります。そのため調子が悪い時にはまず近所の内科を受診するのがおすすめです。

困った時にはまず相談!幅広く対応してくれる内科

近所の内科は、大きな病院に比べて待ち時間が少ないです。また内科は、単なる風邪や花粉症はもちろん、呼吸器内科、消化器内科、腎臓系の疾患など幅広く診療を行っています。採血や尿検査、レントゲンなどの検査を行い、専門的な治療が必要な時には、大きな病院への紹介状を書いてくれるため、安心して受診されるとよいでしょう。風邪の時や予防接種を打つ時など、日常的に同じ病院を利用していれば、自分の体調を把握してもらえます。継時的な記録も残っているため、何か変化があった時にも気づいてもらうことができるでしょう。近所の内科をかかりつけ医として、体調不良の時には最初に相談する場所として利用することがおすすめです。病院を選ぶ際には、病院の方針や先生との相性もポイントです。普段からかかりつけ医を探すという視点で近所の内科を受診してみてはいかがでしょうか。

三鷹の内科クリニックの中には、インターネットを利用して予約ができるところもあります。待ち時間がなく、多忙な人にも好適です。